大陽鋼球軸受株式会社の取り扱い品目

大陽鋼球軸受株式会社の取り扱い品目

大陽鋼球軸受株式会社の取り扱い品目 創業から50年以上様々な商品を取り扱っている大陽鋼球軸受株式会社ですが、主要取り扱い品目として紹介している種類が豊富で、それぞれの使用用途で利用されています。
ホームページでもチェックできるので、内容に合わせて活用していくといいでしょう。

まず玉軸受用鋼球という、JIS規格で規定されているものがあります。
軸受鋼を主に使用していますが、使用用途としてボールベアリングを中心に活用されています。

耐摩耗や耐荷重といった点に優れているため、色々な産業機械で取り入れられる回転部分に使われています。取り扱っているサイズは0.4ミリから6インチとなっていますが、製品に応じて決めていくようにしましょう。
コンベアーなどで活用されている炭素鋼球は軽めの荷重についている回転部分で利用されています。

またニーズが集まっているのがステンレス鋼で、玉軸受用と同じ規格で製作しています。耐蝕や摩擦性に優れていますが、使用用途も非常に幅広くなっています。
軸受やバルブ、さらに電子機械や光学機器用の部品にも活用されています。取り扱っているサイズも小さいもので0.3ミリとなっていますので、製品の中に入れても邪魔になることがありません。愛媛県行ってみない?

〔トピックス〕